宿便排出の効果|解消するために運動は効果的?

断食による宿便排出の効果って何?

女性は便秘や痔ろうなど、排便に関する悩みがつきません。
便秘になるとそれだけでなく、様々な弊害がもたらされます。
慢性的な便秘になると、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが見られるようになります。

 

また宿便が溜まり、その匂いが食道を伝い、口臭となって口から排出されるようになるのです。
こうした症状は、女性の魅力を半減させ非常に問題であると言えます。
こういった問題には、断食などで宿便を排出してしまうと良いでしょう。

 

断食をすると、ダイエット効果の他に宿便排出効果が期待できます。
断食をするには、酵素ドリンクなどを用いてプチ断食すると方法があります。
酵素ドリンクの中には緑黄色野菜の食物繊維が豊富に含まれています。
それを、食事と置き換えることで腸内を食物繊維で満たし、善玉菌の豊富な好環境にしてくれるのです。
すると次第に正常な腸の蠕動運動が見られるようになり、便意を感じやすくなって宿便がすべて排出されるようになります。

 

このように宿便が全て排出されると、デトックス効果も高まります。
ニキビや吹き出物も解消され、体の内側からきれいになる実感を得られるでしょう。

 

 

宿便を排出するためには絶食がいい?

宿便を排出する方法としては絶食が有効です。
そもそも宿便とは、単に腸内に堆積している便を指すだけではなく、多くの老廃物や食べ物の残り、腸内細菌なども入ります。
こうしたものが溜まったまま放置しておくと、様々な病気の原因となり、最悪のケースではガン化する危険性もあります。

 

しかし、腸というものは物質が堆積しやすい構造になっていますので、意識して排出する試みが必要となるのです。
そこで有効となるのが、絶食です。
なにも食べないで過ごす絶食は、健康に悪いものと誤解されがちですが、短期間で正しい方法で行う分には、胃腸を休め、老廃物を排出してくれる効果があるのです。
そのため、普段は排出されにくい宿便にも、極めて有用なのです。

 

絶食といっても、無理をする必要はありません。
まずは、1日1食に留めたり、固形物をとらないなどの方法で行うようにしましょう。
健康飲料などを使って食事の置き換えを行えば、デトックスとダイエットという、2つの美容法を実行することもできます。
そして、翌朝は一気に宿便が排出する可能性がありますから、水をたっぷり飲んで、時間にも余裕を持たせておくべきです。
効果的な絶食を実行して、余計な宿便を外に出しましょう。

 

 

宿便を解消するためには運動した方がいい?

体内にたまった宿便の自然排出を促すために、運動を取り入れることはとても有効な方法です。
運動をすることによって、全身の筋肉を使うこととなりますので、当然ですが消化器官にも影響が期待できます。
腸の動きが停滞しているところに、適度な運動を行うことで刺激が与えられ、宿便を送り出す作用が次第に出てくるといえるでしょう。

 

もちろんそれだけではなく、食物繊維の多い食品を摂取することや、水分を多めに取り入れることが重要です。
特に運動を行う場合には、水分不足が発生すると脱水症状を引き起こして、かえって体調を悪化させてしまうことにつながりますので気をつけるようにしてください。

 

また、適度な食事の量も必要です。
宿便を排出するためには、ある程度まとまった量の食べ物を摂取し、便の量を増やしていくことも大切ですので、行き過ぎた食事制限はストップするのが賢明です。

 

まとめますと、宿便の解消には適度な運動と食物繊維、豊富な水分、そしてある程度の食事量が揃うことが大切です。
お腹が張っている、肌荒れが見られるなど、宿便が原因となっている症状が気になるのでしたら、日常生活を一度じっくり見直して規則正しい健康的な生活を意識していくことが望ましいといえます。

 

 

口臭は関係がある?

口臭や体臭の原因のひとつに宿便があげられます。
宿便に悩む女性は意外と多いものですが、口臭の原因にもつながると聞いて驚く人も大勢います。
もちろん口臭には、他にも原因は考えられますが、便を取り除くことで、悩み続けていた口臭がなくなったというケースもあるのです。

 

便秘とは、腸内には便が溜まることです。
長期的に便秘が改善されずにいると、老廃物も溜まります。
その結果、ガスや老廃物が、腸の壁を通して血液中に溶け込みます。
そして血液の流れに乗って、全身へと運ばれていくのです。
つまり宿便は、腸内にたまった老廃物がガスを発生させ、便やオナラ、口臭、体臭のもとになるというわけです。

 

腸内には、よい細菌も悪い細菌も存在しますが、宿便は悪い細菌が集まったものです。
便秘が解消されれば、必然的に体臭も無くなります。
体中の臭いがひどい場合には、腸内環境が悪くなり、腸内でガスが発生している可能性が高いのです。
宿便を起こしやすい人は、食物繊維の摂取が足りない、運動不足、生活の乱れ、などがあげられます。
体型を維持することも大切ですが、健康的な体を作ることを目指し、便秘にならないように気を付けましょう。

 

 

下痢と一緒に出た黒い便は宿便?

下痢とともに黒い便が出てくる場合にはさまざまな原因が考えられますが、それが宿便であるケースもあります。
長期間大腸の中に留まっている宿便は、食べ物のカスだけでなく体内の老廃物が付着して固まっている状態になるので、それが体外に排出された場合は、黒い便となって見えるのです。
特に下痢を引き起こした時に、細かい黒い便が大量に出てくる場合は、それが宿便だと考えてほぼ間違いはないでしょう。

 

しかし下痢で排出するのはあまり健康的な方法であるとは言えません。
しっかりと食物繊維を摂取して、水分も多めに補給することを意識的に行うことで便通が良くなります。

 

さらに、適度な運動を日常生活の中に取り入れることによって、大腸の動きもより活性化し、排便を促す働きが強くなっていくものです。
つまり、食生活を見直して運動をすることによって、健康的に宿便を排出することが出来るのです。
もちろん、黒い便が排出される場合には、体内で何らかの不調が生じている可能性も否定できません。

 

下痢が止まらない状況も、そのまま放置していると、より体調にとって良くないケースがあります。
異常を感じた場合には、医師の診察をきちんと受けることも重要です。

 

 

参考サイトはこちら

宿便に関する情報をこのページでは見ていきました。
もしあなたが宿便であるということなら、便秘についての情報を知っていることも重要です。
便秘のお茶を知らないなら、こちらを見てみてください。